運命のように君を愛してる

2014年に大ヒットした韓国ドラマです。

日本でも何度も再放送されていて、年齢問わず愛されている韓国ドラマの一つです。

内容は、契約社員と大企業の御曹司のラブコメで、記憶喪失、帰国子女や意地悪な人物の登場など、基本的には韓国ドラマにありがちな、いわゆる王道のストーリではありますが、主演の女優男優はもちろん脇役の方々も大変魅力的なので、物語に引き込まれてしまいます。

契約社員のキムミヨンは、アクシデントで大企業の御曹司イゴンの子供を身ごもってしまいます。

彼には六年間付き合っている彼女がいたのですが、愛のない結婚を決意します。

しかし、一緒に暮らすうちに、彼女の魅力に気づき愛するようになるのですが、事故で彼女は流産してしまいます。

別れを決心し、彼女は絵の勉強をするためにパリに旅立ちます。

三年後、才能を開花させ有名画家となってに帰国して彼女は、イゴンに再会。偶然という運命が、二人を翻弄させながらも少しずつ近づけて。。。

男気あふれるイゴンを演じるチャンヒョクと、お人好しで心優しいキムミヨン演じるチャンナラのカップルがとても愛らしく、また、イゴンの秘書と祖母、キムミヨンの家族とオッパ(近所のお兄さん)など、それぞれを支える周りの人もユニークで、主役の二人を盛り立てます。

また、ファッションや背景が色鮮やかで、画面が実に美しく、現実離れしているようにも感じますが、それがかえって新鮮です。

何度も繰り返し見たくなる逸作だと思います。