ついつい最後まで観てしまう魅力ある作品

スティーブン・キング原作の「霧」を映画化した「The Mist」についての感想ですが見終わった後は、とにかく後味が悪い!!としか言いようのない作品でした。キングが原作という時点で後味が悪い香りがプンプンしていたのですが、ついつい最後まで観てしまう魅力ある作品です。 ストーリーは…激しい嵐が町を襲った翌朝、湖の側に住むデヴィットは自宅の窓やボート小屋が壊れているのを見つける。修理する物の買い出しの為、8歳の息子のビリーを連れて地元のスーパーマーケットに向かう。店は客で賑わっている中、デヴィット達が買い物をし... Read More